撮影コーディネートがサポートできる範囲の広さ

テレビ番組や映画やコマーシャルの撮影をしたくても、自分たちで準備を進めるのが難しい時に、サポートを依頼できるのが撮影コーディネートです。
フォトグラファーの手配からロケーションの選択まで含めて、総合的なサポートを依頼できるサービスとして注目されています。
自社専属のフォトグラファーを雇っている企業もあれば、世界各国の契約フォトグラファーの中から依頼の内容に合わせて、最適な人員を手配する企業もあります。
スタジオによって得意な撮影対象も違うので、今までの実績を比較しながら撮影コーディネートを選ぶことが重要です。

スタイリストやヘアメイクなど各専門スタッフも手配してもらえる

フォトグラファーだけでなくスタイリストやヘアメイクなど、各専門スタッフも手配してもらえます。
撮影用の機材を用意するだけでは、天気に合わせたメイクを行えるスタッフがいなくて、期待通りの映像が撮影できないので気を付けてください。
専門的な知識を持つ人間にサポートを依頼することで、トラブルを防止しながら撮影を進められます。
モデルのキャスティングまで依頼できるので、テレビ番組やCMなどの内容に合うキャスティングが思い浮かばない時にも、撮影コーディネートに相談するのが理想的です。

最高の映像を作り上げるのも業務内容の一部

自分たちで撮影した映像の出来が気に入らない時には、レタッチや合成などの加工を依頼することで問題が解決する場合もあります。
デジタル画像の加工や修正などの作業を繰り返し、レタッチまで支援してもらうことで最高の映像を作り上げるのも業務内容の一部です。
専門的な知識が必要なレタッチ作業も依頼できますから、映像の処理に苦労しているだけでもサポートをお願いする価値があると言われています。
街中で映像を撮ったので通行人の顔が映ってしまっていて、一部の通行人の顔にボカシを入れたいといった作業を依頼することも可能です。
動画の構成から撮影まで含めて総合的なサポートをお願いできて、ナレーションをつける作業も支援してくれます。

まとめ

ロケーションを選ぶ際には撮影許可を得る作業なども代行してもらえて、従業員の負担を減らせるサービスとして好評です。
多くのスタッフが現地に移動することで、ロケーションとして選ばれた場所にゴミが残ることもないように、細心の注意を払いながら作業を進めてくれます。
見積もりも含めて丁寧なサポートを期待できて、予算が足りるか心配せずにサービスを利用できるのも魅力です。
まずは問い合わせフォームなどを活用して、見積もりを依頼することを推奨します。

投稿を作成しました 65

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る