仮歌スタッフバイトについて

仮歌スタッフというアルバイトについて

アルバイト情報誌や情報サイトを見ていると、特殊な仕事ジャンルのコーナーで見慣れない仮歌や仮歌スタッフというアルバイトを見た事ある人もいると思います。

実際に私もこれってどんな仕事なのか興味が沸いたので、調べて見て実際に働けるならやってみようと思いました。

どんな仕事なのか調べていたら、タレントやリードワンプロモーションなど芸能事務所に所属して本格的に歌手のタマゴとして働く仕事から、コンサートや舞台のバックコーラスの仕事や、単発でTVCMやラジオCMでバックコーラスや素人出演者として短い歌をちょっと歌うだけの仕事や、結婚式やお祝いの式典で1曲歌う事や歌とは関係ない映画やドラマのエキストラまで様々な仕事がありました。

次にその仕事をやるメリットを調べてみたら、リードワンプロモーションなどしっかりとした芸能事務所に所属すれば、無料で歌のボイストレーニングや歌のトレーニングなどのレッスンを受けられる事です。

大きな事務所なら事務所自体が経営しているそういったレッスン教室があるので、ほとんど無料で一部半額以下でレッスンを受けられて、歌だけでなくダンスや芸能のスキルを学べます。

だけど気をつけなければならないのは、あくまでまっとうな大手事務所なら無料や良心的な割引料金でレッスンを受けられますが、中には契約させて法外なレッスン契約をさせてそちらで儲けようとする悪質な事務所もあるので注意が必要です。

大手の芸能事務所に所属すれば、それ以外にもオーディションを受けられるチャンスが増します。

映画や舞台やドラマやCMのオーディションはほとんどの場合は、初心者ではなく芸歴が問われます。

事務所に所属している年数が芸歴になるので、歌の仕事やエキストラの仕事も必然的に得やすくなります。

さらにそういった大手事務所の場合は、結婚式や式典のバックコーラスのような細かい仕事をいっぱいくれます。

他にこの仕事をしていて思いつくメリットは、普段接する事が出来ない映画や舞台やCMの縁者になれる事だけでなく、憧れの俳優や女優や歌手やアイドルを間近で仕事できてすごい体験が出来て周りに自慢できる事です。

私も1度だけですが事務所に所属してはいないんですが、単発の映画のエキストラの仕事をした事があるんですが、すごい間近で大好きなアイドルグループの推しメンにすれ違って、エキストラをやっている最中心臓がバクバクしてドキドキ体験をしました。

撮影が終了した後にスマートホンで、運よく記念のツーショット写真も撮らせてくれてみんなに自慢して回りました。

単発の仕事の時給がかなり高額である事

この仕事のもう一つのメリットは、単発の仕事の時給がかなり高額である事です。

例えば、ラジオのレコーディングスタジオでもバックコーラスの収録の仕事で、時給2000円から3000円と書かれている仕事で、実際の収録時間は5分ぐらいでリハーサルを合わせて20分から30分で終わる事がザラにあるので、20分で終わっても3000円もらえるので、時給に換算すると9000円支払われる事です。

さらに単発の求人も多いので、自分の好きな日時や休日オンリーなど好きな時間を選んで申し込める事もメリットです。

歌や芸能のスキルを学べて、尚且つ憧れの芸能人に会えて高時給で働ける夢のような仕事の仮歌と仮歌スタッフのアルバイトですが、良い事だけではなくデメリットもあります。

デメリットは求人情報誌や求人情報サイトで応募しても中々採用されない事

仮歌スタッフのバイトのデメリットは、求人情報誌や求人情報サイトで応募しても中々採用されない事です。

私も1回エキストラの仕事に採用されて、憧れのアイドルとエキストラで映画に共演できたんですが、全身写真など6枚から12枚の写真を貼った履歴書を様々な応募に100通以上出してやっと採用されました。

この仕事の体験ブログや口コミをネット上で見ても、1000回以上履歴書で応募しても一切採用されない人から、10回ぐらいで採用される人まで様々な書き込みがありました。

つまりこういった仕事を得るためには、応募数は解りませんが人気がある募集の時にはかなりの強運が必要だという事です。

さらに採用されて現地に行っても、その場でさらにカメラテストやエキストラテストがあり、カメラ映りが悪かったり緊張してぎこちない歩きをしたら、最悪の場合その場で時給はくれるけど仕事をせずに帰されます。

私の場合もエキストラのカメラ撮影テストで30人ぐらい撮影して10人以上その場で帰されてました。

求人募集に書かれている仕事内容に偽りの内容が混じっている事がある

他のデメリットは、求人募集で書かれている仕事内容に偽りの内容が混じっている事が良くある事です。

例えば、映画やCMの撮影時間を1時間と予定していた場合に、主演の俳優や女優やタレントやアイドルが何らかの理由で遅刻してきた場合には、2時間オーバーしたりヘタをしたら5時間オーバーする事もあります。

そんな時には時給も5時間分くれると思っていても、実際には1時間分しかくれない事が多いです。

さらにタレントが来なかった場合は、撮影自体も延期されるため時給をもらって帰されます。

メリットもデメリットもある仮歌バイトですが、芸能界の仕事に興味があるなら試す価値は十分あると思います。

投稿を作成しました 65

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る