デスクワークと出張マッサージの相性の良さ

いつも会社でパソコンと向き合ってデスクワークを続けていたり、座りっぱなしで書類をまとめている方々は、足腰以外の疲労感にも注意をしましょう。

特に気を付けておきたいのが目疲れで、ずっとパソコンの画面を見続けていて疲労感が蓄積してくると、視力が弱るだけでなく緑内障などを患う可能性も出てきます。

緑内障は次第に失明に近づいていく恐ろしい病気なので、視界が霞むといった症状が出てきたら、出張マッサージを使って目疲れを解消してみてください

目疲れにも効果的なマッサージを用意してくれているので、次の日にも目疲れを残さずに仕事を始める事ができます。

ただ目の周囲をマッサージしてもらっているだけでも、目の血行が良くなっている事が分かりますが、首や肩や頭皮へのマッサージも効果的です。

肩こり

首や肩などに通っている血管は眼球にも繋がっているので、肩凝りが起きるだけでも眼球への血流が悪化してしまいます。

最近どうも肩凝りと目疲れが酷いと感じている時には、その筋肉の凝りが他の部位にも悪影響を及ぼしていると考えて、出張マッサージのお世話になってみましょう。

頭皮に対するマッサージも目疲れには効果的で、頭皮の筋肉を解す事によって眼球への血流を改善できます。

薄い筋肉が頭皮には通っており、自分でも気付かないうちに逃避の筋肉が凝っていたという人も多いです。

デスクワークなどでパソコンをじっと眺めるために、知らないうちに目や頭全体に力を入れてしまっている人ほど、頭皮の筋肉が凝りやすいので注意をしてください。

出張マッサージでは頭皮を優しく揺れ動かすような、気持ち良いマッサージを行ってもらえて、自然と眠気が芽生えてくるという点も好評です。

寝付きが悪くて困っている人は、頭皮マッサージを受けているだけでも、頭全体がスッキリして深い眠りに就きやすくなります。

出張マッサージのリラックス効果は翌朝まで持続するからこそ、浅い眠りに悩まされている人にもぴったりです。

むくみ解消に有効なアロママッサージ法

アロママッサージで脚のむくみをとるならば、マッサージ前に大きな部分のリンパ節をマッサージしておくと良いです。

下肢で大きなリンパ節は、鼠径リンパという脚の付け根にあるリンパ節です。

ここをさするだけでも良いですが、さらに効果を高めたいならば、軽い屈伸運動やストレッチをしておくようにしましょう。

外側からボディタッチで刺激するよりも、内側から刺激したほうがリンパ液と血液のめぐりが良くなるからです。

アロママッサージの前に、アロマオイルを作っておきます。

ベースオイルという希釈用のオイルと、精油を使います。

ベースオイルに使うのは、スイートアーモンドがオススメです。

スイートアーモンドオイル

ベースオイルの中では安価で、ポピュラーなので手に入れやすいでしょう。

美肌を作ってくれるオレイン酸が多く、さらに保湿効果があるので女性のフットケアに適しています。

もしくは、保湿効果があって敏感肌や乾燥肌にも使えるグレープシードオイルでも良いです。

どの肌質にも使えて、紫外線対策や保湿にも有効なものにはホホバオイルがあります。

アロマオイルには、利尿と収斂作用によってむくみを解消してくれるゼラニウムがオススメです。

ホルモン調整効果もあるので、乱れた気持ちを整えてくれる効果も期待できます。

優しい花の香りできつくないので、使いやすいです。

マッサージでは、足にマッサージオイルを塗って、両手のひらをつかって足首から足先まで、手のひらを使ってさすっていきます。

骨と骨の間の溝を足首から足先に向けて、手の腹をつかって押しながらさすります。

足裏は拳を使って、かかとから指先にかけて押すようにしながらさすり上げます。

最後に足の指を1本ずつ、丁寧に揉んでいきます。オイルが足りなくなると滑りが悪くなるので、適当なタイミングで加えましょう。

痛みを感じる部分は老廃物が溜まっている可能性が高いので、慌てずにゆっくりと揉んでいきます。

付け根の部分は少し強く押すようにするといいです。

 

→東京出張マッサージセンター|都内最大級で安心価格

東京出張マッサージセンター

投稿を作成しました 65

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る