アトピーは保湿剤もいいけど食べ物で体質改善

アトピーにおすすめの保湿剤はどれ?

アトピーの人は食べ物に偏りがあると聞きます。

これはアトピーに対して良くないものをたくさん食べている可能性が高いと言われています。

食生活を変えることにより体質が改善されてアトピーが嘘のように治る場合もあります。

治らなくても症状を軽く出来る可能性はかなり高いのです。

アトピー性皮膚炎の人達は代謝機能が弱かったり免疫力が低かったりなどがあります。

特に消化器管はかなり弱いとよく言われています。

これらの改善のために、たんぱく質、鉄分、亜鉛、葉酸、ビタミンB群などを摂るようにしましょう。

まずは「味噌汁」です。

味噌汁には乳酸菌や酵素などがたくさん含まれているので腸内を活性化して善玉菌を増やしてくれるのでアトピーの改善に一役かっています。

アトピーに効果が出ると言われる味噌汁の作り方ですが、酵素は熱に弱いので少し温度が下がってから味噌を入れるようにしてください。

あと、インスタントはもう一つ効果が出ません。

次に「漬物」です。

漬物にも乳酸菌が多く含まれています。

御飯と一緒に食べると効果ぎ早く出ると言います。

次は「アロエ」です。

アロエに含まれる成分にはウィルスやバクテリアを死滅させることが出来ると言われています。

摂取の仕方はジュースにしたりヨーグルトに混ぜると食べやすくなります。

次は「塩」です。

塩には細胞に働きかけることにより細胞を活性化させる効果ぎあるようです。

次は「ゴマ」です。

ゴマはアトピー性皮膚炎の症状に対して有効であると聞きます。

セサミンやビタミンE、ビタミンA、ビタミンB群、カルシウムなどを豊富に含んでいること。

この他にも玄米や人参、玉ねぎ、レンコン、小魚、わかめ、昆布、などがあります。

逆にアトピーに対して悪い食べ物としては「肉」です。

肉は消化されにくいたんぱく質なのですがこれが良くないのです。

生きていく上でたんぱく質は欠かせない物です。

消化されないたんぱく質は悪玉菌の大好物なのでアトピーを悪化させてしまいます。

この他に砂糖、餅などがあります。

投稿を作成しました 65

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る